ホームページレイアウト

ホームページデザインの世界では、日々、新しい技術が登場していることでは、ホームページデザイナーなら知っておきたい技術用語、デザイン用簡について紹介していこう。

カラム

カラム(∞ lumn) とは、 ホームページレイアウトにおける段(段組み)のこと, CSSによって ホームページでも複雑なレイアウトが続みやすくレイアウト可能に者り、段組みをしたデザインが増えた。 段組みを行わないとテキストの行長が長〈なるため、文章が臨みづらくなることが多い。適度な長さに行長をコントロールできる段組みは、コンテンツの説みやすきにもつながる。

グリッドシステム メディアの掲載サイズを一定の単位で分割して、規則的なグリッド(マス目)をつくることで、スピーディで均整のとれたレイアウトデザインを行う手法。その方法簡については、スイスのグラフィックデザイナ一、ヨゼフ・ミューラー=ブロックマン (ef Muller.Brockmann) の著作 (Grid Systems in Graphick Design)が有名だ。 もともとは紙媒体のデザインのために用いられてきたが、当然ホームページデザインにも応用が可能である{前ページ参照}

テンプレート PC用語では「ひな形」と訳されているもの。電子文書の作成時に領繁に用いられるうけ皿的なファイルだ。情報に適した文字サイズ申書体、レイアウトサイズなどがあらかじめ股定されてお り、コンテンツを入れることで文書ができあがる。 いわば、フォーマットをいつでも利用可能なデジタルデータ化したようなものである。そのため、レイアウトを行うためのソフトには、テンプレートを作成するための登録槌能が用意されている。また、あらかじめ、さまざまな用途を想定したテンプレートが事前に用意されていることがある。 たとえば、 Dreamweaver は、新規ドキュメントダイア口グから多数のテンプレートを表示させ、選択できるようになっている。

ナビゲーションのナビゲーションバー/メニューのこと。リンクボタンやテキストリンクをまとめたもので、ユーザーがホームページ内をスムーズに移動できるように用意する。ホームページサイトの上位階層の移動を可能にするナビゲーシヨンをグローバルナビゲーション、階層内の移動を可能にするナビゲーションを ローカルナビゲーションと呼ぶ。グローバルナビゲーションは、共通のものがすべてのページの上部に設置されることが多い。