ホワイトスペース

ホワイトスペースとは、白い菌、つまりレイアウト上で何も置かれていない部分のことだ。カラムの 高さの温いなどによって生じてしまう余白は、情報の欠落、またはスペースが余っているように見 える。 ホワイトスペースはその反対で、意図的にレイアウトに余白{アキ)をつくる作業によってできる。 ホワイトスペースの効果はいくつかあり、

  1. 余白との対比で情報を取りやすくする{強調する}
  2. 余白とコンテンツとの差によって視覚上の情報の流れをつくる
  3. 上品に魅せる(ホワイトスペースをなくし、要素を詰め込むとせわしないイメージに近づく)

などといったものがあげられる。 ホームページデザインの場合は、テキスト情報を騎め込みすぎると践者が蔵品切れない場合がある。そ の場合に行聞を調整したり、段落を多〈して、余白とのバランス調整するといった工夫も必要だ。